風の挽歌



「大災厄」と呼ばれた大地震から、5年。
地震で滅んだ遊牧民の娘・シナと、傍系の皇族の息子・カイ。
賞金稼ぎとして各地を旅する2人の、一話完結型で続いて行く物語。



舞台・登場人物紹介


※一部に性的表現、暴力・流血表現を含みます。



序章 大災厄 

第1章 焼け野が原

第2章 賞金稼ぎ

第3章 細腕の刺客

第4章 落下流水

第5章 皇都にて 1  

第6章 炎の石

第7章 哀しい城 1 

第8章 強く儚いもの 1   

第9章 はじまりの月 

第10章 思いの形 

第11章 もつれる糸 1  

第12章 皇都の夜 

第13章 砕け散った祈り 1   

第14章 見えない手 

第15章 赤い雪 

最終章 風が帰る場所 1  (完結) 2007.1.26再掲載




番外編 駆ける虹 (本編読後推奨)

番外編 ささやかな言葉 (本編未読可)

番外編 祝祭 (本編読後推奨)


お題 消えてゆく五つのもの  







とっぷへ/メールフォーム

Copyright(c) 2007 huuka-yokokawa all rights reserved.