×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ラスト・イニング



甲子園を目指す夏の地方予選で、無名の進学校が名門校を破って快進撃を続けていた。
チームのエースで3番打者の塚原勇人には、かつて父親が殺人事件を犯して自殺するという暗い過去があった。

※当小説はフィクションであり、実在の学校・団体とは一切関係ありません。





序章 9回裏

第一章 監督 1   

第二章 キャッチャー 1  

第三章 記者 1  

四章 母親 1  

第五章 ピッチャー 1   

最終章 ラスト・イニング


番外編 卒業式 








とっぷへ/メールフォーム


Copyright(c) 2015-huuka-yokokawa all rights reserved.